日ロ地域間交流の促進と協力関係の強化を目指して

  • お知らせ
  • リンク
  • サイトマップ
  • ロシア語ページへ
日ロ地域間交流の促進と協力関係の強化を目指して

日ロ沿岸市長会とは

昭和45(1970)年,日本の日本海沿岸地域とロシア連邦極東シベリア地域の友好親善と経済協力を促進し,両地域の発展を図るため,
日ソ沿岸市長会が設立されました(1992年,ソ連崩壊にともない会の名称を日ロ沿岸市長会に変更)。
設立当初より新潟市長が代表幹事を務め,新潟市に事務局を置いています。
ロシア側カウンターパートであるロ日極東シベリア友好協会とともに,2年に1度「日ロ沿岸市長会議」を開催,
日ロ両地域の経済協力や観光交流の促進等について協議し,会議での合意に基づき両国政府や関係機関へ要望書の提出なども行っています。
また,会員市間でのファムトリップや実務担当者の派遣事業なども実施しています。


このページのトップへ