日ロ地域間交流の促進と協力関係の強化を目指して

  • お知らせ
  • リンク
  • サイトマップ
  • ロシア語ページへ
ホーム - ロ日極東シベリア友好協会会員市情報

ロ日極東シベリア友好協会会員市情報

コモソモリスク・ナ・アムーレ市

◆開 基 1932年6月12日
◆人 口 249,810人(2017年1月1日現在,ハバロフスク地方の18.7%)
◆面 積 325㎢(ハバロフスク地方の0.04%)
◆市長名 クリモフ アンドレイ ヴィクトロヴィチ
◆市役所の所在地 681000 ハバロフスク地方コムソモリスク・ナ・アムーレ市

アレーヤ・トゥルダー通り13

◆担当部署名 国際関係・観光課

TEL  +7(4217)57-30-46

FAX  57-32-84

E-mail uves@kmscity.ru

◆ホームページ http://kmscity.ru
 
◆市のPR

コムソモリスク・ナ・アムーレは,極東連邦管区のハバロフスク地方の境に位置するロシア連邦最大級の工業都市のひとつである。

コムソモリスク・ナ・アムーレはアムール川の左岸,ハバロフスクの北東360キロ,アムール川の河川交通,バイカル・アムール鉄道,自動車道,サハリンからの石油,ガスパイプラインといった,この地域の最重要交通網の交点に立地する。本市は,シベリア鉄道,ワニノやソヴィエツカヤ・ガヴァニ,デ=カストリ,ナホトカなどの港湾,アジア幹線道路網へも接続している。

本市の産業ポテンシャルは,機械産業(航空機製造,造船,昇降機設備や鋳造設備の製造)や製鉄業,製油産業などハイテクノロジー分野に集約されている。

市内には,「統一航空機製造会社」,「統一造船会社」,石油・天然ガス会社「ロスネフチ」,「ガスプロム」コーポレーションといったロシアの主要産業ホールディングスの支社が置かれている。

コムソモリスク・ナ・アムーレでは,11000を超える経済実体が活動しており,大・中規模の企業は40社である。ハバロフスク地方の面積に占める割合は1%にも満たないが,同地方の工業生産の70%を本市が占めている。工業生産全体の70%がハイテク製品である。

学術,教育,イノベーション,産業・技術ポテンシャルの集積の結果,市域には8000haを超える先行社会経済発展区が設置された。

市内企業は,30を超える諸外国と活発に貿易を行っている。海外の主要パートナー国は,中国,アメリカ,ベトナム,タイ,韓国,日本などである。

本市は,「北東アジア機械産業都市連合(UMCA)」,世界機関「都市・自治体同盟」ユーラシア地域支部といった国際的な連盟にも積極的に加盟している。

本市は,加茂市(日本),ジャムス市及び渭南市(中国)と姉妹都市である。

コムソモリスク・ナ・アムーレ市と本市に接する区域には,魅力的な観光資源を有している。市が築かれた比類なき歴史や産業遺産,アムール河畔という立地に加え,先住民族の村々へも近く,自然保護区やスキー場もあるため,様々なタイプの観光が発展している。

本市は,「労働栄光都市」の勲章を受章した。

<< 戻る

このページのトップへ